石笑 辛一

カラスの赤ちゃん、なぜ泣くの?

イメージ写真・高架下の神社


古い人間ほど新しいものを欲しがるものでございます。が、どこに新しいものがござんしょう? オーイ、老い! 津波のコワサはわかったが、もっとコワイものがある。寄るトシ波。オイル(老いる)ショックを越えて、われら後期(香貴)高齢(高麗)者は、いかんせん。絶望出来るのは、天才だけで(シャカ・カフカ)、われら凡夫はスグ、望みなきにしもあらずと思ってしまう。

ところで、ビョーキは悪だろうか? ボクは近ごろ「ビョーキするのも才能」で、イキるちからが凄いと思うようになった(子規)。漱石にみる「悩むちから」、性格・体質の弱点・短所も「個性」ですよ。ボクは半難聴だが、自分への悪口は聞こえぬから長生きする?また、歯も弱い(半入れ歯)から、食べ過ぎることもなく、肥らずハラ平ら。ポケットにはいつも100円~500円位しかないが、贅沢できないというゼイタクを味わっている。

コケコッコのおばさんの赤いおべべが欲しいと、カーカーと泣くのネ。
トシ取って頼れるものなら、イワシの頭や大根のしっぽも、ワラにもすがるが、ZC、般若心経読んでもさっぱりよくわからぬが、アナタは穴多、あなさやけ、あなかしこ、上6ツ、下3ツ、計9ツの穴をみがきましょう(研究の究は九ツの穴)よ。山のあなたに幸いはなく、身近にあり-カラダは空(から)だ。アタマもむなしうして(カラっぽ)、カラダのコリを取り去りゆるんで、キミとボクと自分と自然(花鳥・山水)とのカベ(境)をとって一体感持つのをサトリ(差取り)と云うらしいが、コケコッコのおばさんの、赤いおくつが欲しいと、カーカーと泣くのネ。
泣きたいならお泣きなさい。“涙の数ほど元気になれる”ってホント。

笑いなさい。「笑う」のと「吐く」のは同じ生理から来る。かの美輪明宏もムシャクシャしたら、ありったけの悪口雑言を吐いてストレス‐ゼロにしていると云う。死もガンも、こわいと思うからこわいのよ(長谷川町子「サザエさん」)。ゆーれいの「正体」見たり、枯れ尾花。

かの名僧・仙涯は死期に及んで「死にとうナイ」と弟子たちの前でわめいたらしいが。 山岡鉄舟はカベに寄りかかって、落語家・円朝に一席語れと所望したそうだ。映画にもでたアフリカ人のブッシュマンは、自分のトーモロコシ畑の入り口あたり、誰にも知られずにひっそりと、野垂れ死に。大文豪トルストイは、カミさんと意見が合わず家出して、近くの駅のベンチに横たわったものの、引き戻されて……。
人間、至る所に青山あり、タタミの上で家族に看取られるばかりじゃない。

いま「TPP」問題が騒がれているが、ボクに云わせてもらうなら、経済再生とか日本を取り戻すって、昔の自民の古い体質が見え見え。それより、政府がナニをしてくれるかとアテにせず、ボクら一人一人が、

T……Thanks(感謝の心)
P……Peace of Mind(心の穏やかさ=平安)
P……Pocket にひとつのまんじゅうあれば、半分を他人に分与(シェアー)する。

ナンチャッて、エラそうな?

ギロチン・ギロチン、しゅるしゅるしゅっ(太宰治)、前方後円墳墓って、二等兵だな(山下清) 、どーもすいません(林家三平)。