海野 清

『長谷川利行画文集 どんとせえ!(Don`t Say)』

長谷川利行画集表紙

堀井彰さんの「絵の複製が美しいと感じるとき」を読みながら、どんな写真をいれようか考えているとき、この本(求龍堂2000年・刊、絶版)が頭に浮かんできました。

ページをめくっていると、本当に実際の絵、原画が無性に観たくなってきます。そして「絵を観る行為」について考えさせられます。洲之内徹の絵を観る眼と位置も。

遅れましたが「本日休館」(2012年夏号)第22号をお届けします。次号からブログスタイルのサイトに一新します。お楽しみに。