このサイトについて

About

「本日休館」は、本サイト館主・運営者の海野清が主宰し、海野の知己・友人からの寄稿・提供情報によって構成・編集される、謂わば仲間ウチのWEBマガジンです。この、同人誌ともコミュニティ誌ともつかないWEBマガジンの発企は、洲之内徹の著作『気まぐれ美術館』シリーズ(新潮社・刊)と出会った時からはじまりました。それは洲之内徹の独特な「私小説的美術評論」世界の言葉に触れたことによる<逸脱>でした。洲之内徹の眼力はもちろん、その視線・視野の一端に至ることは到底無理としても、その言葉を杖として、美術・絵画の領域だけでなく、多分野・諸領域の「現代」を、知己の人たちと歩んでいきたいと思っています。

主宰者の発起に対して、それを了する、あるいは意を同じくして和す友人・知人数人が早速に参画して、2007年「本日休館」のWEBサイトが立ち上がりました。以後、一応「季刊」として年4回の更新を基本に運営しています。

コンセプト

億劫相別而須臾不離 尽日相対而刹那不対 (億劫須臾、尽日刹那)

大燈国師によるこの喝を、当サイトのコンセプトとしています。
読み下しでは「億劫相別れて須臾も離れず、尽日相対して刹那も対せず(おくごうあいわかれてしゅゆもはなれず、じんじつあいたいしてせつなもたいせず)」となり、その意は「永遠ともいえる長いい時間離れていても、ほんのわずかの間も離れていない。終日一緒にいながら、一瞬たりとも向かい合っていない。」と解されます。
当サイトを形成する人的関係性とそれぞれの話題・テーマ・対象との向き合い方を、この禅語に仮託したいと思います。

 サイトの運営方針

このサイトは「仲間ウチのWEBマガジン」と前述したとおり、あくまで主宰者とその友人・知人、さらにそのまた友人・知人という、顔の見える関係性を基盤とした寄稿・投稿掲載サイトです。このため、主宰者・編集室員・寄稿実績者との実体的関係がない方の投稿は受付できません。ジャンル・テーマは定めませんが、原稿掲載には主宰者及び編集室による責任編集を行います。
なお、掲載記事及び寄稿者への批判・中傷・反論・異論提起を目的とする投稿・メール等については、その受付・掲載・回答等一切致しません。

【サイト・編集室へのお問い合せ】
サイト及び編集室へのお問い合せはメールにてお願いします。
掲載記事へのご感想、関連情報提供等のメールは基本的には歓迎いたしますが、返信・ご回答等は確約できません。予めご了解ください。

・「本日休館」編集室専用メールアドレス info@honjitukyuukan.com
・「本日休館」編集室住所 〒422-8077 静岡市駿河区大和1-6-8 海野方

「 中古書店・本日休館」について

「本日休館」は中古書店でもあります。静岡県公安委員会の古物商(書籍)許可を受けており、館主海野の嗜好・偏見・独断で選んだ古書の収集・売買等を行っています。また、その中から「本日休館コレクション この一冊」として、本サイトでも適宜紹介しています。
こちらの中古書籍に関する情報提供、お問い合わせも、上記編集室専用メールアドレスにお願いします。